続・昔話。その後6

2010年02月25日 02:25

「続・昔話。その後6」


中国選手権が終わってから試合の数が少なく順調に練習を積む事が出来た秋の香川カーニバルという試合。


何の気なしに200mにエントリーしていました。


僕はそのレースで、自己ベストと遜色ないタイムを叩き出します。


21”49…


100mと110mHは自己ベスト塗りかえれる可能性はあると思っていましたが


200mはまずないだろうと思っていました。


それは、社会人になって走る練習が少なくなりましたから持久力を要する200mの自己ベストはまず無いだろうと考えました。


それがどの種目よりも先に自己ベストと同じくらいのタイムが出せたって事に驚きました。


この辺から「感覚」というものを大事にするようになります。


もはや練習量なんてものは関係なかったのかもしれません。


110mHに対する期待が高まる中、社会人2年目のシーズンである


2007年は幕を閉じていくのであります。






続きは30日♪





byGenko-


最近の話