岡山県実業団。

2016年04月30日 21:53

さすがに試合のダメージは激しかった。


バキバキの体に鞭打って少し動くのもしんどい中ドリルだけした月曜日。


火曜日休養、その後の水曜日にはほとんど回復。


試合の翌日に動く。


確実にしないと疲労が殆ど抜けない。


逆にそれさえすれば連戦も可能。


動画載せるの忘れてた。


110mH




4×100mr





4×400mr














byGENKO

岡山県実業団。

2016年04月25日 22:16

4×100MR
41.88優勝


110mh
14.71-0.4優勝


4×400MR
3分23秒7優勝


ヨンケーは前回よりも0.2秒速く走る事が出来た以上に内容が良かったと思う。


後は個々の精度・調子を上げていってもらいたい。


県選手権までリレーは走らないのでちょいちょいバトン練習も詰めて行きたい。


メンバー走順はメンバーとの話し合いの中か僕の独断で決めている所もあるのだけれどじぶんをはひいきして決めてた事は一度も無い。むしろ如何に自分を外してやろうかと考えている。その時は、岡山ACというチームが更に強くなった時。20歳も来ていないメンバーもいる今のチームに期待したい。


110mh


ジュニアでしか練習していないという弱点が出た。


低く低く跳ぼうとし過ぎてる。


5台目で気が付いたが、そのまま押してみた。


案の定の14.7。


もっと滞空時間が長いイメージで跳ばないとこの位のタイムしか出ない。次は香川選手権。13秒台の選手の名前もあるし自分の殻を破るチャンス。一歩も引く気は無いし、決勝のスタートラインをワクワクしながら立っている自分の姿しかイメージ出来ない。勝負出来る。競技を続けている要因かもしれない。仕事で勝負出来ていればきっと競技は続けていないだろう。





4×400MR


僕が走るなら走ると言うダイスケには感謝の気持ちしか無い。


彼の気持ちを受け止めて今年初めて勝負サングラスで挑んだ。


ライバルチームとの勝負。


勝機は30㌫位と読んでた。


が、見事に勝利。


最低限の400mに距離を踏む練習なんて不要。


22秒台35秒台で走れるスピードがあれば50秒位では走れる。まー最低限の400mしか走れないが…笑


しかし、良い練習になったと思う。


気が付けば次まで2週間も無い。


試合間隔は最低2週間と考えていたのだが…これが吉と出るか凶と出るか…
















byGENKO

小さい存在。

2016年04月19日 22:47

長い地球の歴史の中で我々人間が現れたのは最近の事で、地球からしたら人類なんて1日で例えるなら24時間のうちの3分くらいなもんかなー。


だから我々1人1人の悩みなんてさらに小さくて地球からしたらほんまに0.1秒にも満たない。


そー考えると嫌な事もどーでも良くなる。


今こーゆー事、書くのは不謹慎かもしれないが…


地球にとって地震なんてどって事無いのかもしれないが、人間にとっては大問題。


東北の時は他人事だったけど、九州で起こるとそーわ行かなくなる…


福岡で生まれ育った者としては心が痛む。


熊本は高校3年の時にインターハイ出場した場所でもあるし。


ボランティアに行く行動力も無ければ、物資やお金を寄付する財力も無い。


今できる事は仕事をして家族と居て、そしていつもより元気良く走る。


地球にとっては小さい存在かもしれないが、我々人間の底力を侮っては欲しく無い。


頑張ろう九州‼︎
















byGENKO

同世代の彼。

2016年04月17日 19:08

昨日、AM仕事を休ませてもらってチームの合同練習に参加。


競技場へ行くと、中学生や高校生、そして実業団チームが練習をしている。


その実業団チームの1人、僕の一学年下だが誕生日は3ヶ月くらいしか変わらないtt君とスタートから30m60mをした後に200m。


全部僕が勝ったのだが凄く悔しそうだった。


だけど、普通の32歳からしたら凄く速い領域。


今となっては岡山県で僕と比べる対象の選手もめっきり減って彼はその絶滅危惧種の1人。


これ以上比べる対象が減るのは嫌だから彼より先には辞めようと思った。






今日は天気が悪い予報だったので練習は休養にしたのだがめっきり晴れてしまった…


嫁と子供は祖母の家に出掛けるということで1日のんびりしておこうと思ったら、嫁からミッション…


玄関前のレンガをバラして裏小屋へ持って行ってくれと…





しかも庭の土を掘り起こしてくれと…


激務‼︎


正直ウエイトの方が楽だったかもしれない。


肩甲骨から腰にかけてパンパンです…
((;゚Д゚))ガクガクブルブル



















4月11日月曜休養
4月12日火曜土のグラウンド
ドリル流し
4月13日水曜ウエイト
ウエイトストレッチ
片足スクワット60k8-5
クリーン50k10-5
台腹筋
4月14日木曜休養
4月15日金曜土のグラウンド
ドリル
流し80m
4月16日土曜倉敷
ハードルドリル
SD30m60m
ハイハードル1台から3台
200m1本22.7
4月17日日曜土木作業…

















byGENKO

思う事。

2016年04月14日 21:54

バトミントン選手の闇カジノ問題。


彼らの軽率な行動で、廃部の危機もあったんじゃ無いのかと思う。


企業である以上、業績で廃部になるのはしょうがないとは思うのだが、選手のせいで廃部何て事は決してあってはいけない。


しかも、競技以外の事で。


これからバトミントンで世界を目指す選手の受け皿が減るわけだから、この軽率な行動で自身の五輪を棒に振っただけじゃ無くこれからの選手達の受け皿を無くしかけた。


僕自身、プロじゃなけりゃ実業団に所属している選手でも無いが。


若い選手に尊敬され目標とされる選手になりたいと思い日々活動している。


そこにはプロもアマも関係無い。


最近のスポーツ界の悪い霧を、他人事と思わずに今一度自分の行動を見直して欲しいと願う。


職業も強い弱いも関係無い、プロもアマも関係無い。











byGENKO

試合の動画。

2016年04月12日 21:26

日曜日はヨンケーに出場。


3走。


実は岡山ACのヨンケー2015年シーズン一度も負けて無い。


が早々に負けた。


それも高校生に。


これはこれで良かった、続くとそれだけプレッシャーにもなるので負けて良いところでは負けるべきだと思う。


まずは4×100MR42秒06






次に100m11秒00+1、5m






最後に110mH14秒67ー1、8














byGENKO

第一回岡山県記録会。

2016年04月09日 18:18

日曜日の練習で月曜日から体に張りを感じていた。


なので月曜日は軽く動きだけして火曜日はドリルして50m5本。


ここまで体に張りを感じて調子はイマイチ。


水曜日。


芝生はサッカー、土のグラウンドは野球。


なので会社の車庫で動きして短いダッシュ数本。


練習とゆうよりストレッチに近い。


そのままにしておくと張ったままになるので、どこを動かすべきかを意識しながらのダッシュ。


これをする事で柔らかくなり張りもダメージも取れる。


木曜は休養。


金曜日。


完全にきたーーーーって感じ。


体がテンション上がりまくってます。


ここでやり過ぎると試合に差し支えが出るので流し数本で終了する。短いダッシュ力は辞めておく。時にそれがダメージとなる場合があるので…


土曜日。試合当日。


到着がちょっとギリギリになったけどジョグ2周。


1周目は何も意識しない、2周目はちょっと進ませる。


動き。動かすところを明確に意識する。


調子は良い。



100m僕の組だけ神風が、スタートミスって…


11.00+1.5


まー春としてはOKか。


ココで10秒だったらもう100m出ないだろうからこれはこれで良しとする。



ハードル。


目標は14.5。


サブでの練習、ハードリングがバラバラ。


ちょっといけないと思いながらも修正出来ずレースへ。


本番前の練習は割とまとめれた気がする。


本場はあまり覚えてないのだが、1台目ぶつけたらしい。


後半何台かぶつけたのは覚えてる。


14.67-1.8


5狙ったので少し悔しいが上出来。


とりあえず明日は朝からリレー。


多分僕の動きはあまり良くないと思われる…笑

















byGENKO

量>質。

2016年04月03日 21:32

練習をした奴が速いに決まってる。


と思っている僕がいま置かれてる状況というか取り組んでいる事。


いかに練習をせずに速くなるか。


それも短時間で。


どっちかと言えば、ズルズルと練習をするタイプであり、とりあえず走って努力感に浸るタイプ。


年齢的にも立場的にも中々それは出来ない。


いかに短時間でしかも競技場以外の場所で速くなるか。


この一年間取り組んできて、距離を走っていない分300m以上になるとかなり弱いけれど300mまでだったらどーにかなる。


200mも21秒出るか出ないかくらいなら何とかなる。


100mは遜色無く走れる。


で、あなた何してるの??って話になる。


メニュー書いてる通り何だけどあまり信じてもらえない。


ただ言える事は、ちょっとしたジョグ、もっと言えば少し歩くだけ。


その辺から意識は始まってる。


いざ練習となると音楽聞きながら暗闇を超集中。


意識するべきポイントを決めてそれしかしてない。


今年は特にそれしかしてない。


それってのは、高瀬君に教えてもらったコツをあれからずっと意識してる。


さすがに今、成功してる選手の意識は凄く良い。


もしかしたら半分も出来てい無いかもしれないけれど。


ここで書くには難しいのでまた文書に出来そうだったらします。











3月27日日曜サブ3時間30分
ハードルドリル
スタート
30m−3、60mー3、100m−1
300m−1(35、1)
3月28日月曜休養
3月29日火曜芝生30分
ドリル
30m5
3月30日水曜坂30分
100m?−5
最後1本13、3
3月31日木曜土のグラウンド30分
ドリル
80mー3
4月1日金曜休養
4月2日土曜土のグラウンド45分
ドリル
50m−5













byGENKO


最近の話