三十路。

2014年05月28日 23:51

うーむ。


さすがに一週間に2回もがっつりハードル跳んでたらアキレス腱に異常が出てきた。


中国実業団までの試合結構ハードスケジュールだったから疲れがきたかなーーー。
((;゚Д゚))ガクガクブルブル


ちょっとハードル忘れてドリルに励もう。
L(@^▽^@)」 ワーイ


走れない訳ではない。


が、非常に違和感がある。


がしかし、切れたり折れたりして一番恐いのは骨や腱や筋肉では無い。


一番恐いのは心が折れる事。気持ちが切れる事。





さてさて、最近ジョグひとつ動きを帰る事で色々な感覚を養える事に気づきつつある。


先生に指導を受けてからなのだが・・・


10分〜20分のジョグをする時にお尻を意識したり、接地を意識したり、またまたオゴゴさんに一般人以下と称された普通のジョグをしてみたり、肩甲骨を意識してみたり、背筋を伸ばしてみたり・・・etc


そーゆー小さな事を、し易い事から意識する事で全力で走る時に少しでも変わる。


これもハードルと同じで、


正規の高さ、正規の距離でハードルを置いて練習するとどーしても全開で余裕の無い感じでハードル練習になっちゃうけれど一つ高さを低くして、距離を短くすれば余裕が生まれる。その余裕こそが変化への道なんだと思う。


猛烈に意識したジョグ。


故障して全く競技場で走れない人にはもってこいだと思うんです。


そしてそんなジョグが心を繋げる事になるんです。











byげんこー


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/1227-1492279c
    この記事へのトラックバック


    最近の話