2015年中国実業団。

2015年05月18日 18:00

Facebook、Twitter、インスタグラムでも試合報告させてもらったがここではより深く書かせて頂きたい。


200m=22.6
110mH=15.0



昨日行われた中国実業団前までの出場する種目のシーズンベスト。


正直このタイムでは話にならない。


が、最近の状態を見ると200mは21秒台、110mHは14.5くらいは出るかなってゆー感覚はあった。


110mHは西澤君が出場しないのは知っていたので正直チャンスだと思っていたし、200mも例年21秒台が優勝タイムになってる。


当日になって110mHはさらに杉本君も出場しないと知りいよいよチャンスが到来してると思った。


ライバルは山口の國分君。


彼は14秒台前半では走ると思っていたのが13秒台の選手ではない。


試合前のアップでさらに微調整してそこに持っていく。


勝てない相手では無いと思っていたが結果として負けた。


敗因はスタートがまずかった。


最初の3台で置いて行かれてその差がゴールまで続いた。


タイムもスタート失敗した分14.52になった。


もう少し何も考えずに突っ走れたと思う。


それでも14.4かな。。。


優勝タイムは14.2。。。


完敗である。











110mHの一発決勝から20分後200mの予選がスタートする。


今年は3組中3組目で良く休めた。


出番が来るまで何もしない。


休養があまり無いとはいえ調子は良かった。


2組目の前くらいにスパイクを履いて終わってスタブロを合わせて長めにダッシュをする。


これならいける。


レースはほとんど流す事無くゴールして22.3.


シーズンベスト。


そこから100mの選手は100mの決勝があるが僕は2時間も時間がある。


しっかりと準備ができた。


200mのライバル2人は100mの決勝を10.7で走り終えてからの決勝になる。


決勝のアップも順調で確実に勝負ができると確信があった。


僕が勝つなんて誰も思っていないレース。


ワクワクが止まらずに楽しくて仕方なかった。


あー俺はまだ引退しないなーーーって思った。


レーンは4レーン、予選しっかり走って良かった。


スタートは今日一番。


カーブの途中にアウトレーンの誰かが辞めた気がした。


カーブを抜けるとインコースのだいちゃんが猛烈な突っ込みでぶっちぎり。


それを追いかける。


最後まで諦めない。


150mまでに少し縮まった気がしたがそれ以降少し離れた気がした。


練習でも試合でも彼に粉塵を浴びせられたのである。


優勝タイムは21.9、僕は22.29。


随分と離されたものだ。


絶好調、本気で勝ちに行って負けた。









タイムは他の地域や学生と比べると物足りないかもしれないけれど、みんな普通に働いて真剣に走っている。


環境的にも厳しい人も多く僕と同じ様に公園で練習するのは当たり前。


ここにはここの物語がある。













クタクタのだいちゃんとまっちゃんと僕でトロトロ運転で岡山まで帰ったのである。











中国実業団成績
110mH=14.52 2位
200m=22.29 2位












byげんこー


コメント

  1. おっさんアスリート | URL | -

    Re:2015年中国実業団。

    中国実業団お疲れ様でした!
    ってか、ブログ見つけちゃった(笑)
    また、色んな事教えてくださいね。。。

    こないだの200mをyoutubeにもアップしときました!

    https://www.youtube.com/watch?v=LDSiL9xrWuY

  2. げんこー | URL | -

    Re: Re:2015年中国実業団。

    おっさんアスリートさん

    先日はお疲れ様でした。
    ブログ覗いてくれてありがとうございます。
    (^_^)
    200m見させて頂きました、もう少し前半付ければ勝負は面白かったかもしれませんね。
    またスピード磨いて出直しです。
    ( ̄ー ̄)ニヤリッ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/1360-316af74b
この記事へのトラックバック


最近の話