疲労困憊。

2015年08月04日 21:18

インスタグラムにて世界記録保持者メリットのハードルに衝撃。


この距離でスローって中々ないよね。


メリットのハードル


さて、先週土日は岡山県青年の合宿でした。


土曜日の朝9時頃に競技場にいるなんて凄く珍しい。


基本的にハードル多めで。


午前中も午後も跳びました。


そんなに良くはなかったですが、彼が中学生の時以来4年ぶりに再会したかみむら君と今や日本を代表するハードル選手となったあおきさんの動きを見ながら何か取り入れられないかと思い練習しました。


女子のハードルのスタートは男子よりも10m短いですから彼女が跳ぶのを見て続ける様に跳ぶと凄く良い感じです。


13秒台前半のスピードを目の当たりに出来る訳ですから僕にとって凄く刺激になりました。


かみむら君も怪我明けでしたが徐々に動きが良くなっていきました。


県選手権で一緒に走りたかったなぁーと思いながら見てました。








日曜日の午前中で合宿は終わり。


最初は短距離の30m+30mの加速走に混ぜてもらって疲労困憊の肉体が動く様に刺激を入れました。


が、凄くボロボロでその後にハードル跳んだけど中々納得のいく走りはできませんでした。


最後に短距離男子と全員で300m!!


6人共が10秒台、21秒台というハイレベルな300m。


岡山ACの二人、とくとだいちゃんは勿論100mをぶっ込みますから勿論僕も。







疲労感がある中でも34秒台は出したかったですが35.2に止まりました。









二日間非常に良い練習が出来たお陰で月曜日は体ボロボロ、ほんまは軽く練習したかったですが用事があってできなかった。


で、火曜日である今日はそこそこな感じで練習した。


やっぱ動かすと疲労が取れる。


今はそれ程疲労感じてませんから。


中国大会へ向けて非常に良い週末でした。



8月1日土曜日 倉敷
AM
スタート30m
ハードル練習
PM
ハードルドリル
ハードル練習
8月2日日曜日 倉敷
30m+30mの加速走2本
スタートからハードル練習
300m−1(35.2)
8月3日月曜日 休養
8月4日火曜日 野球のグラウンド
30m−5
流し1本
補強












byげんこー


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/1389-d9766cf6
    この記事へのトラックバック


    最近の話