2015年中国五県。

2015年08月23日 22:07

土曜日は広島ビックアーチで中国五県でした。


午後から4レースと過酷な日程。


4×100MR予選、110mH予選、110mH決勝、4×100MR決勝という流れ。


そして今回少し走順を変えて僕はアンカー。


昼から始まるリレー予選はハードル意識しながらのアップ。


非常に良い感じで動いてる気がしたので若干長くしすぎたのかもしれない。


後々このアップが効いてくる。。。


リレーは予選からタイムを狙いました。


41.04と不発。


1本目と言うのがあり体が動いて無かったのかもしれない。


それからハードルのアップに入るが朝跳んだ時よりも動きがのそのそしてる。


凄く気になる。


結局直前の練習でも変わらずに2着で14.72。。。


日本選手権優勝者、13秒台のベストをもつ選手がほとんど棄権してるのでチャンスだと思いもう一度サブでアップをしっかりした。


疲れてるなと思ってたけどもう疲れてるならやり過ぎくらいアップしてしまえと半ばやけくそ。


それが良かった。


決勝前の練習では1番良いのが出た。


これならいけると集中して挑んだ決勝。


スタートから前半は良かったが少しづつ足がもつれ出して挙句リード足を振り出す時に踏切足に当たるという初めての経験。


後半は学生3人と競り合い力が残って無かった僕は競り負けました。。。



14.75(-2.6)4位。


表彰台がチラついて逃げて行きました。笑



が、凹んでられない。


最後のヨンケー決勝で暴れてやると意気込んだ。


その前に少しトラブルが、、、


予選1走のゴリが脇腹痛めて走れないとの事。


でも試合で走る可能性が限りなく少ないのにわざわざ3人メンバーが駆けつけてくれていた。


急遽ゴリから泥だんごへ変更。


リレー予選落ちだった女子も最後まで応援してくれてたし、、、


ほんま岡山ACのチーム力。


今回の大会は凄い団結してるなって思ったし続けていけたらもっともっと良いチームになれる。






で、その1走の泥だんごが激走!!


あの走り見て笑えた。


多分アンカーで一人だけ笑ってた。


2走のトク、3走のだいちゃんは鉄板。


が、意外にも競り合ってくるチームが1チーム居たけど焦りは無かった。


自分のできる事をやるんだと思っていたから。


それと同時に予選の走順見て他チームも対策してきたなって思った。


対策してきた彼らに1つだけ誤算がある。


4走に僕がいる事。笑


あの場面でバトン貰って負ける訳にはいかない。


久々に気持ちよかった。
( ̄ー ̄)ニヤリッ





4×100MR決勝
40.94優勝
















byげんこー


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/1395-a8a4b8f2
    この記事へのトラックバック


    最近の話