陸上教室シリーズ。

2019年12月07日 17:44

児島公民館の2週に続いての陸上教室の翌週。



毎年お世話になってる倉敷市の陸上教室。


今年はエディオンの木村選手。


ハードル多いなぁーと思ってたら。木村選手が指導してくれると思って来た子が何人か…


何かすみません…笑


小学生、中学生の指導をさせてもらったんだけど非常にレベルが高くて驚いた。


技術系のマニアックなドリルを少々して楽しくハードル跳ぼうと跳んでもらった。


ちょっとしんどそうだった…


終わってから何人かにサインしてーと言われたのでしたけどそんな大した選手じゃ無いんだけど…


昔々、織田記念に出場させてもらったときにサイン頼まれてそんなに強い選手じゃないからと断ったら父に怒られた。


それ以来、恥ずかしくてもサインには応じている。


因みに9月に行われた全日本実業団。


出場選手中最下位の持ちタイムだったけど小学生にサイン頼まれたから20人くらいに書いた。笑


僕らくらいの選手の意識が陸上競技の底上げに繋がる。


身近な憧れの選手。


今からの選手達が陸上を選んでくれるキッカケになるんじゃないかなぁー。









倉敷市の陸上教室の翌日。


今度は岡山市の小学生対象の陸上講座。


こっちは各学校の体育のタイム上位者の試合みたいな中の1コマ。


少しアップ用に用意してたハードル跨ぎをしてもらってると楽しくなさそうだったのでガッツリ跳んでもらった。


先生方は若干不服そう…笑


まー先生対象じゃないからこれが正解だったと思ってる。





4回の陸上教室、講座をさせてもらって思った事。


小学生の体力は無限。


スポーツ習ってる子らは礼儀挨拶、無茶苦茶しない。


躾と言うポジションで小学生にスポーツさせる事は良いと感じた。


小学生から陸上習ってる子は走り方やハードル技術がレベル高いけど動きがこじんまりしてて将来的に通用するかと言うとクエスチョン。


凄く力を貰った。


もう陸上辞めよう辞めようと自分に言い聞かせて、周りに同意を求めていたがそれは違うのかなー。


ある選手に言われた。


イチローはボロボロになるまでやりましたよ。


僕は既にカッコ良く終われない。


















byGENKO


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/1822-5e00e3f0
    この記事へのトラックバック


    最近の話