続・昔話。その後3

2010年02月10日 02:10

「続・昔話。その後3」


岡山に来てその年、様々な人に出会います。


後輩がSyo-daiだったので後輩の紹介で翌年商大ACに入ることを決めます。


そこで商大ACでボスやUenoさん・タツヤさんと出会います。


陸上を通じてすぐに仲良くなり、良く平日の練習が終わってファミレスに行き深夜3時や4時まで語り明かしました。


ボスは奥さんに良く怒られたらしいですが…


3人には岡山に来てほんまにお世話になり、色々な事を教えていただきました。


冬になり、会社での使用期間もおわり仕事が忙しくなりました。


岡山にいる以上は睡眠時間さえ削れば練習が出来ます。


しかし、僕の会社は特殊な会社でなんと海外出張があったのです。


陸上がしたかった僕はまたそこで色々な葛藤と戦います…


最後に僕を動かしたことは


社会人として陸上からも仕事からも逃げたくなかった」


2月、3月、4月でシンガポール・マレーシア・香港・タイと日本で行ったり来たりの日々をおくることになります。


しかしながらその規模の大きさからとても仕事が好きになり誇りを持っていきます。


いずれこの仕事ならもう陸上はしなくてもいいかなって思うようになります。


が出張先の海外でも腹筋・背筋やベンチプレスと日々のストレッチは欠かさなかったのはアスリートとしてまだ死んでは無かった証拠ですね。


マレーシアやタイのような発展途上の国に自分のした仕事の偉大さによく感動したものです。


その国の人達の生活に少なからず影響を及ぼしたはずですから…


そんなこんなで二つの仕事を終えて日本に落ち着いた時はもうすでに4月を迎えていました。


もうシーズン、冬季練習というものを全くしていないシーズンインになります。


一回底辺を知っているので何も恐くはありません。


仕事と陸上の共存を始めようと無精ひげぼ~ぼ~でタイ人と見分けのつかない男が動き出しました…





♪♪「その後4」は2月15日02時15分です♪♪
♪♪お楽しみに♪♪














byGenko-


コメント

  1. おっさん | URL | o/PXu/q6

    へぇ~海外出張あったんじゃ海外で仕事するって人生観かわりそうぢゃね
    競技生活を終えてもやっていける仕事ってのがいいね

  2. Genko- | URL | -

    Re: タイトルなし

    ↓おっさんさん

    そうなんですよ♪
    それも観光客が絶対に行けないような秘境に行っていましたからかなり影響を与えられました!!(= ̄ω ̄=)ゞ

    実は仕事に関しては続きがあります。
    [電柱]д ̄) チラッ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/325-21fd01d4
この記事へのトラックバック


最近の話