続・昔話。その後4

2010年02月15日 02:15

「続・昔話。その後4」


そして全く冬季練習をしていないシーズン2007年が始まりました。


確か、シーズン初戦はゴールデンウィークの香川選手権だったと思います。


タイムはあんまり覚えて居りませんが14秒7くらいでした。


とても記憶に残っているのはゴールデンウィークに突然練習を積んだせいで過去に無いほどシンスプリントでした。


自分の走りに肉体がついていってないのです…


それから永らくシンスプリントに苦しめられます。


このシーズンはほとんどだったと思いますが…


ゴールデンウィークを明けるととてもしんどい仕事が待っていました。


海外に行く仕事は一段落して香川での現場作業。


それも黒い粉塵が舞う現場でした。


毎日毎日、会社を7:00に出てから香川に渡り


会社に帰るのは18:00過ぎでした。


何がしんどいかって言うと、黒い粉塵が舞っているのでクソ暑い作業着の上からヤッケというウィンドブレーカーみたいのを着ていなければなりません。


それも5月6月のクソ暑い中です。


家に帰ってからシャンプーすると白いはずの泡が真っ黒になったものです…


しかし唯一の救いは「必ず日曜日は休み」だったことです。


そのおかげで試合には出れましたし、必ず家には帰れたので睡眠時間を削って練習も出来ました。


何度も逃げ出したくなりましたが耐え抜きました。


その間に県選手権がありました。


気合いを入れて臨んだ試合。


とある方に負けて2位でした。


でもタイムは14”5台と胸を張れるタイムでした。


悔しいのは悔しかったですが、なんか嬉しかった記憶があります。


まだ14”5で走れるんだって。


小さな自信にもなりました。


(ちなみに200mは22”5くらいかかり4位か5位でした…)





県選が終わった後に国体選考会がありました。


確かこの年の県選手権は全日本インカレの日とかぶっていたために、県記録保持者の大学生が出ていなかったのです。


しかしながら次の国体選考会には彼は現れました。


もちろん県選手権にて敗れた方も出場します。


岡山県No1を決める試合は実質この試合になりますよね。


国体選考会の前日台風で当日は風が強く吹いていました。


この試合、優勝しても国体に出場する権利を持っていなかったので練習がてら出場しました。


な、な、なんとレースの内容は2位でした。


県選で敗れた方には勝ちましたが県記録保持者には負けました。


しかしながらタイムは追い風参考ながら14”3台か4台でした。


あの時は相当な自信に繋がりその後の中国選手権へと続いていきます。


仕事はというと香川の現場への仕事も終わり一段落していた時に


その後の競技人生を大きく変える事件が起こります…








続きは2月20日の02:20に♪♪♪






byGenko-


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/331-32e44546
この記事へのトラックバック


最近の話