中国選手権2日目。

2010年08月23日 17:05

中国選手権2日目。




110mHがほんまの事だったのかPCで結果を見てみましたがほんまでした。


まだ実感が無いと言うか夢のような。


自己ベストが出た時よりも数倍、数百倍嬉しい…


一体何から書いていいのやら…


写真も沢山あるし書きたい事も沢山ある。


全部書いたら大変な事になる。


でも全部書いちゃえ。


一つ驚いたことが…


大学の後輩が岡山ACのマー君の高校の後輩だったって事。


驚き。世間って狭いわな…






さて2日目の中国選手権。


岡山ACにとってとても大きな出来事です。


2日目はマイルリレーだけでした。


持ちタイムは出場チームで一番のタイム。


勝てるかも…


そうゆう雰囲気がチームに流れていました。


そして予選は幸運なことにBチームと同じ組。


とてもみなで和気あいあいとリラックスして臨めました。


AもBも決勝に行くってのが目標でしたがAが3分19秒でBが3分26秒。


残念ながらBは予選落ちでした。


チームとしての持てる力は全部使いましたのでBのメンバーにも後悔は無いようでした。


だからこそAの代表として走る僕らはやらねばならない。


そうゆうプレッシャーはありました。


もちろん僕以外の3人も同じだったと思います。


やらねばならぬレース、それぞれがそれぞれの不安を抱えてのレースだったに違いありません。


走順は最近好調キム兄・予選で好走の貴一さん・僕・アキレス腱に爆弾を抱えたawawaさん。


マイルのスタート位置まで行った時にどんな走りをしようかという悩みがありました。


あらゆるパターンを考えて。


当たり前ですがパターンがありすぎて考えても考えても答えは見つかりません。


正直ビビりました。


しかしBで好走した番長謙信がマイルのスタートの所まで来てくれていました。


彼らは良くマイルを走る前に儀式をします。


それはただ単に背中を思いっきり叩くという儀式です。


手加減無しでやるからそれは非常に痛いのです。


僕は迷いを吹き飛ばす意味で番長謙信に背中を叩くように頼みました。


先に番長から、案の定なんの手加減もなしにその儀式は行われました。


番長の一発が痛すぎたために謙信の一発は無くなりました。


これ以上は生命の危機すら覚える痛みでしたから。


しかし気合いが入りました。


レースはというとキム兄の激走に、貴一さんの爆走で僕のとこへはトップで来ました。


完全にこの2人ノリにノっていました。


トップでバトンを貰った僕は予選で前半飛ばし過ぎて後半失速したので前半抑えての後半勝負の走りをしました。


バックストレートでは


「来るなら来いよ。」


そんな感じで並んできたら一気に突き放そうと。


若干遠くのほうから気配は感じますが誰も近づいてきません。


これだけリラックスして前半走れたんだから行ける!!


そう思ったのが200m通過したくらいでした。


ラスト100mくらいで右足の前腿と股関節に痛みが出て少し走ると左の股関節。


昨日の110mHの疲れでしょう。


そしてさらに…


ヤバイもう動かねぇ…


前半抑えたのにガス欠です。笑


頭が真っ白になりました。


しかしふと僕を応援する声が聞こえた気がしました。


ラスト50m。みんなが背中を押してくれました。


そして僕はアンカーawawaさんへトップでバトンを渡す事が出来ました。


そしてawawaさん。


アキレス腱が良くないのも知っています。


でもやってくれる気がしました。


なんか訳も分からず吠えまくってたからawawaさんの走りをほとんど見ていません。


でもきっといつものようにかっこよくフィニッシュしてくれると思っていました。


ふと見るとラスト、後続との差を広げてのかっこいいフィニッシュでした。


「さすが…」


そう一言つぶやいたのですが。


審判の方々に早くグラウンドから出て行けと注意されて無視してたので集中砲火…


歓喜の瞬間、僕はなぜか審判にめっちゃ怒られてました。笑


激しく、でも嬉しすぎてほとんど耳に入ってきませんでしたが。笑





スタート前、何度も気合を入れるためのキム兄の叫び忘れません。


ゴール後の貴一さんの涙忘れません。


みんな落ち着いてからのawawaさんとの握手忘れません。


2010.08.23-1



2010.08.23-2



みんな苦しく。


みんな苦しく苦しく。


みんな苦しく苦しく苦しく。


もがいて、もがいて、もがいて…


勝ち取った勝利。


サラリーマンの星になれたかも。。。笑















また更新します。
















by体はボロボロ過ぎます。Moto










コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/482-64717b8d
    この記事へのトラックバック


    最近の話