昔話1

2008年11月17日 22:40

「昔話1」


小学校の時とか自分の夢ってやつを1年に一回くらい書かされませんでしたか??


周りの友人はプロ野球選手やサッカー選手、消防士…etc.
.。゚+.(゚ー゚)。+.゚イイ!!


そんななかなぜか僕は…


「陸上選手・マラソン選手」


って書いてました!!
(▼皿▼メ)ノ





幼稚園・小学校の初めの方は人よりも足が速かったわけではなかった思う。


そんな僕にある小学校2年の時にある転機がくる。


それは陸上とはまったく関係のない「ラグビー」というものを週一ながらも通いだしてから。
(b>д<)b


毎週土曜日だけ、試合があるときは日曜日も


チャリで1時間くらいかけて兄と通っていました。


小学校4年くらいまでは1軍のレギュラーでやれてました。。


怖がりで痛いのが嫌いだった僕はタックルとかはできませんでした。。。


毎週の鬼のような坂をチャリで通い、激しいラグビーの練習の成果もあって人よりも足が速くなっていく♪ε=(怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァアァアァアァ!!!!!





通っていた小学校では50m走や長距離走はやはり人よりも速かった♪


頭が良かったわけでもなく球技が得意だったわけでもなく、歌がうまかったわけでもない。


そんな僕の活躍の場は体育の50m走や走り幅跳び・長距離走・そしてなにより運動会!!


目立てる場所はそのくらいしかなかったし、それが好きだった。
(@_@)


しかし当時から僕は2番目だった…


得意の50m走や長距離走でもです。


それは同じラグビーに通っていた「アキラ」の存在が大きかった。。。


彼はいつも学年1番で僕はいつも2番目だった…


ラグビーでも彼はエース的な存在だった。







僕は痛いのが嫌だったし途中からやる気もほとんどなくなりそしてなによりもラグビーってスポーツが大嫌いだったので小学校高学年の時には2軍の補欠にまで落ちて行った…


良く兄貴と二人でラグビーに行くと嘘をついてチャリでうろうろしてそれらしい時間に家に帰ったりしていた。


それに伴い得意の50m走や長距離走も学年で6番目くらいにまでなってしまっていった。


結局アキラという男には一度も勝てずに現在まで至っている。
( -д-) 、ペッ


ちなみに話は変わりますが、そのアキラという男未だに関東の社会人チームでラグビーをしているらしい。彼は中学校になっても僕らが行ってたラグビースクールに通い続け福岡県のラグビーの名門私立高校に合格し関東の有名な大学に行ったと聞いている@@@



自分はラグビーに関しては小学校5年というキャリアを積んだものの、小学校を卒業と共にアッサリ辞めて中学校より念願の陸上の道へ足を踏み入れることとなるが今のような力を発揮しだすのはまだまだままだ先の事となっていくのである…




つづく…





byMoto







日記の内容と異なる内容のコメント・又は管理人が関係のないと判断したコメントに関しては削除しますのでご了承ください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/67-6e1967b8
    この記事へのトラックバック


    最近の話