昔話(中学校)

2008年12月10日 23:54

昔話(中学校)


中学に入学し、いよいよ念願の陸上部に入ることができます。
☆ミo(《≧▽≦》)oミ☆


しかしうちの中学の陸上部は、とても弱かったのです。


区の大会や市の大会では笑われるほど中学校の陸上部は弱かった…
(b>д<)b


練習をしてなかったのかどうかというと、先輩もみんなやる気があって練習をみんな進んでやってました。


ただ顧問の先生が…


子供を迎えに行かないといけないから必ず5時には終わりなさい。


っと耳にタコができるくらい言っていました。


むしろ5時過ぎても練習してると怒られるくらいでしたから。。。


そして自分らで練習メニューを考えてながらさらに短い時間でしか練習ができないという最悪の条件の中学校だったのです。





なにわともあれ僕は陸上デビューを飾ります。


僕の陸上のデビュー戦は1500m!!
(;^ω^)


そう僕は「マラソン選手」っていう夢を叶えるために長距離を選択したのです♪
.。゚+.(゚ー゚)。+.゚イイ


しかし1周先頭集団について行っただけで撃沈…


ほろ苦い陸上デビューと共に早くも長距離への挫折!!
;:il:il|;l|;il:i(-ω-`;)ll|l|il|;:il|!


いつの間にかハードルへと転向するのであります♪
(▼皿▼メ)ノ


顧問の先生がこんな方だったので1、2年時は記録会とか出たことがなくほとんど公式戦だけの試合だったように思えます@@@


そして5時に部活が終わるもんだから友人宅でゲームに明け暮れる毎日…


大した結果も残すことができずに一瞬で中学3年生を迎えることになります。


ここらで少し流れが変わり始めます。。。


中学3年になり小倉南の方の強豪中学校の先生がなぜかうちの中学校に来ることに・・・♪


しかし~~~スパルタ教育の先生で、しかし超陸上に熱心な先生☆


で終わればいいんですが超暴力教師でなかなか苦労しました…
(;一_一)


まぁ~~~今までの数倍の練習量をすることになったのでタイムもどんどん伸びていきついには通信陸上ってやつの標準記録を破って博多の森で走ることになるのです。


はじめての博多の森競技場はほんまにすげぇ~~~~~って思ったのを覚えています。


先生にもう二度と走ることがないかもしれないからかみしめて走れよ!!


って助言をいただきましたがその後幾度となく走ることになるとはこのとき思ってもみませんでした…笑


区内大会ってやつで1位のやつがこけて初めて試合で優勝しただけで、市内大会は1台目のハードルぶつけて撃沈・・・


ここで僕の中学校の陸上が終わることになります…


確か100mは13秒ちょっと200mが25秒5くらいハードルが18秒くらいっていうベストを残し中学校は終わるのであります@@@Σ(゚д゚lll)ガーン





中学校時代は鉢に種を埋めて水を少しあたえただけって感じでしょうか…


超しょぼしょぼの中学時代…



まだまだ続く・・・??





byMoto


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/73-3bf33da2
    この記事へのトラックバック


    最近の話