ちびうぉりなと僕。

2012年02月16日 22:45

CIMG0049_convert_20120216225312.jpg



先日、ウエイト中にちびうぉりなと接地について語った。


まー日曜日にTwitterでそーゆー話で盛り上がったせいもある。


うぉりなは接地する時に足の裏側面から内側(拇指球)に接地するらしい。


僕は衝撃をうけた。


僕は拇指球で接地する事しか考えていなくて出来れば外側はつきたくないってくらいに拇指球で接地する。


だから夏の暑い日は拇指球を火傷したりする。


そしてその後は足首の意識にまでいき、うぉりなはロックせずに割と足首をだらりとしているのに対して僕は足首を固めて完全にロックする。


お互いがお互い自分が速く走る為に編み出した走法なのだろうがこうも違うと面白い。


割とあしくびをだらりとさせた方がピッチ走法になるのだろうか??


いやしかしロックしててもピッチ走法の人もおるしな。


その話を聞いて少し歩く時に外側から接地するイメージで歩いてみたけど、どーも自分にはあわないみたいだ・・・笑


こーゆー人の事を知ると言う事は、誰かに走り方を教える時に自分の走りを押し付けてきていたんだなって反省させられると共に自分という小さな殻のなかであれやこれやと考えていたんだと思わされる。


しかし、間違い無くこれからの自分の競技にも役にたつはずだ。


いやー走る事は奥が深い。















byげんこー


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/815-64b36a7e
    この記事へのトラックバック


    最近の話