ごりん。

2012年08月11日 10:54

先日、ロンドン五輪110mH決勝が行われた。


もちろん見ました。


一応アスリートなので起きて見る様な事はせずに録画。


朝起きて仕事に行く前に見る。


結果はアメリカのメリットが12秒台で優勝。


2位もアメリカのリチャードソン。


解説でも言ったけど、アメリカの選手2人が同じ様な腕の使い方をしていた。


リチャードソンは昨年テグ世界陸上で金メダルをとったから見た事あったけど、メリットは今回が初めて。


リチャードソンだけが独特な腕の使い方なのかと思ってたけどメリットも同じだった。


彼ら2人とも右踏み切りで、注目はその右手の使い方。
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


普通は走るフォームと同じで下から上に腕を上げるのだけど、この2人の選手は上から下に腕を使ってる。


上から下と言うとたとえがおかしいけど、何かボクシングのフックみたいな腕の使い方。


それととてもリラックスして跳んでんなって思った。
♪(´ε` )


やっぱリラックスって大事ね!!
(^○^)


リラックスリラックス…
o(^▽^)o












byげんこー


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/923-c3140fcd
    この記事へのトラックバック


    最近の話