昔話。失敗と絶望…

2009年01月15日 23:44

「昔話。失敗と絶望…」


高校2年のシーズン終了


確か最後の試合はやはり400Mでした。
(b>д<)b


最近まで破ることのできなかった52秒52というタイム。


まぁ~~このあとフラットレースの400Mは6年近く走ることはなくなる…
(T_T)


それから冬季練習に突入していく。。。


あの新人戦の悔しさをバネに死ぬほど練習してやろうと意気込んでの冬季。


アホみたいに練習しました。
((;゚Д゚))ガクガクブルブル


朝から鬼ウエイトして300M走ったり。


朝からハードル跳んだり…


夜みんなと同じ練習メニュー消化してからハードルしたり。ウエイトしたり。
(▼皿▼メ)ノ


ただただ速く走りたかった。


そしてインターハイに行きたかった…
.。゚+.(゚ー゚)。+.゚イイ!!


たぶん120%以上の練習をしました@@@


ハードルの跳んだ台数はあの時はぶっちぎり。


練習時間もあの年はぶっちぎり。
(^○^)


これで速くならないわけがないと思うくらいに…


ただそれが落とし穴だった…


練習すれば速くなるってわけではないのです。
(=_=)


オーバーワーク気味の練習でハードル跳んでる最中に何ども怪我をした。


疲れてくたくたの状態なのにハードル跳んでぶつけて…


そんな疲れた状態のハードル練習なんてなんの意味ももたないのに…


しかしやるべきことはやって全く悔いのない状態で3年のシーズンインを迎える!!
☆ミo(《≧▽≦》)oミ☆


今でも覚えている


2001年3月31日


16”7!!Σ(゚д゚lll)ガーン





そこから最後の夏へ…


火の国熊本の熱い熱い夏への挑戦は始まる!
!








byMoto


コメント

  1. キングダム | URL | -

    私も高2の冬はありえないくらい跳びました。「1日100台」を自分に課してました。土のトラックだったことを考えても、5台×20本とか、毎日100台も跳ぶのは今では考えられない・・。
    Motoさんの言われるように、疲労して練習すればむしろマイナスなんですけどね~まあ若かったし、「あれだけ練習したんだから」という修羅場での開き直りができたのは、そんな練習の成果かもしれません。

  2. Moto | URL | -

    Re: タイトルなし

    ↓キングダムさん
    1日100台はまたまたハードな…
    ((;゚Д゚))ガクガクブルブル
    確かに苦しい時の練習ほど精神的に人間的に成長できると思います。
    やはり根性練ってのはいりますね。
    ☆ミo(《≧▽≦》)oミ☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/93-dfd25292
この記事へのトラックバック


最近の話