13びょうだいのゆめ。

2012年09月01日 12:45

勝ちにこだわると心が折れそうになります。


タイムにこだわると心が折れそうになります。


岡山ACのおっさん方(先輩方)のモチベーションはどー保っているのか不思議に思えます。


楽しく走るなんてなんて綺麗事かと…


そんなの出来っこない。


結局言えばスタートラインに立ったときに負けたくはないし良いタイム出したいのはみんな同じだと思います。


先日、夢で変な夢を見ました…


それは110mHの試合で僕が13.5で走る夢でした。


内容は酷いものでした。


スタートして1台跳んだところで前を見たら僕のレーンだけハードルが並んでいないのです。


周りの選手は勿論ハードルが並んでいて、僕は並んでいないけどそのまま流しくらいの感じでゴールしました。


するとゴールタイムは13.5!!当たり前って言うより少し遅めですが…


周りの知り合いの方々は凄い嬉しそうに僕のところへ来ます。


僕も少し困惑しましたがみんな喜んでくれてるからいいやと思って御礼を言っていました。


ただ、僕自身は全然嬉しくなかったしとても納得出来なかった。


この変な夢が何を意味してるのか分かりませんが…


何が何でもタイムや結果が出れば良いというわけではない様です。


僕自身、誰の為に走ってるわけでもなく自分の為に走っています。


競技の引き際とは何か?陸上競技とは何か?


たとえ13秒台出ずに引退する事になってもそれはそれで最高の競技生活だったと言える気がしてくるし、陸上競技で何を得ることが出来たのかが一番大事な事ではないかと思います。






答えは無数にあってゴールも無数にある。


どこを通ってどこに向かうかは誰にも縛られることは無く決めるのは自分自身。


自分が目指す山は一番高い山では無いかもしれないけれど、その先にあるのは登ってみないと分からない。


高い山ばかりを目指す時期はもう終わってしまったのかもしれない。


















byげんこー


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://genkoudenson.blog116.fc2.com/tb.php/936-25584161
    この記事へのトラックバック


    最近の話